FX自動売買によるほったらかし投資で50代セミリタイアを目指すブログ ~40代サラリーマンが投資で給料以外の収入アップ~

ほったらかし投資の実践記。ほったらかし投資による副収入の利益から、さらに利益を生み出す仕組みで手間をかけずに資産形成を目指します。

為替の変動幅に注意 ~過去の為替の動き~

スポンサーリンク

最近、仕事で理不尽なことだらけ。

給料いただけるのはありがたいことですが、

生活のための我慢料になっています。

ほんとできることならアーリーリタイアを目指したいなと思います。

 

さて、今週の結果は週末に書きたいと思いますが、

ダウが大幅下落したこともあり、為替も動きがありました。

それに伴い、約定通知も多かった1週間でした。

そこでちょっと、過去の為替の変動幅を見てみようと思います。

 

過去5年の各通貨の変動を見てみると、およそ下記のような状況でした。

 

USドル/円         2013年に98円台、2015年に123円台  

        現在113円台です。

ユーロ/円           2016年に113円台、2014年に146円台 

        現在130円台です。

ポンド/円           2016年に131円台、2015年に194円台 

        現在148円台です。

豪ドル/円           2016年に76円台、2014年に97円台    

        現在80円台です。

カナダドル/円    2016年に76円台、2014年に103円台   

        現在87円台です。

NZドル/円          最近でも73円台を付けており、2014年に93円台 

スイスフラン/円 2016年に104円台、2015年に132円台     

         現在 114円台です。

トルコリラ/円  最近で18円台を付けており、2014年に51円台     

 

意外と1~2年でも10円、20円くらいの変動する可能性が

大いにあることが分かりました。

スワップ金利が良いトルコリラやポンドは、

特に大きく動いていることが分かります。

新興国通貨や先進国でも取引の少ない通貨は変動が大きいです。

 

そういう意味では自分がやっているような取引では、

高いレバレッジをかけてる場合、

より一層、資金管理には気をつけた方がいいような気がします。

  

まだまだ自分には少額の取引が合っており、ポジションも急激に

増やすのはやめようと思いました。

 

ちなみに私は、下記の有料メルマガで色々学んでいます。

FX以外のことも書いてあり、価格以上に充実しています。

 

新イーグル・フライ

 

読んでいただき、ありがとうございました。

 

最後にポチッとしていただけるとありがたいです!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


40代サラリーマンランキング

 読者になっていただき、ありがとうございます(^人^)感謝♪

励みになっています!