FX自動売買によるほったらかし投資で50代セミリタイアを目指すブログ ~40代サラリーマンが投資で給料以外の収入アップ~

ほったらかし投資の実践記。ほったらかし投資による副収入の利益から、さらに利益を生み出す仕組みで手間をかけずに資産形成を目指します。

FX(外国為替証拠金取引)では備えが必要です

スポンサーリンク

ブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

FXにおいて、ストップ設定(ストップロス注文)は、

命綱のような役割を果たします。

思いもよらない大暴落時でも損失を限定させます。

たとえば、2007年2月の中国株式市場の暴落を発端にした

世界的な株価大暴落により、為替市場も大きな影響を受け

クロス円は軒並み暴落しました。

2007年8月にはアメリカのサブプライムローン問題が表面化し、

為替市場は2月の暴落を上回るほどの大暴落。

2007年10月後半には、再びサブプライムローン問題を発端として、

為替市場は2007年3度目の暴落となりました。

その後は、一進一退を繰り返していましたが、2007年末~2008年初め

までにかけて為替相場は再び暴落しました。

この変動の激しい為替相場は2008年も続き3月、10月と2回の

大暴落に見舞われています。

さらに2010年から続く欧州危機により歴史的な円高になり、

2011年3月の東日本大震災後には大暴落が起こっています。

このように何度となく暴落に見舞われ、その結果、

為替市場から撤退せざるを得ない状況になった方も多数います。

 

 

というわけで、FXではストップ設定が重要です。

ストップロス注文を入れないで含み損を抱えていたら、

損失確定ではありませんので、負けた事にはなりません。

しかし含み損を大きく抱えていると、毎日、為替が気になってしまい、

精神的に不安定な状態になってきます。

ですので、自分の損失許容量の範囲内で必ずストップロス注文を入れて

おくことが重要です。

ストップ設定は、命綱のようなものです。

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。

 

私がやっているiサイクルの口座開設はこちら

お問合せいただき、ご案内の方法で口座開設していただければ

設定をお教えします。

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

ちなみに私は、下記の有料メルマガで色々学んでいます。

FX以外のことも書いてあり、価格以上に充実しています。

新イーグル・フライ

FX自動売買するなら、読んでおいて、決して損はないメルマガです!

 

最後にポチッとしていただけるとありがたいです!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


40代サラリーマンランキング

 読者になっていただき、ありがとうございます(^人^)感謝♪

励みになっています!