FX自動売買によるほったらかし投資で50代セミリタイアを目指すブログ ~40代サラリーマンが投資で給料以外の収入アップ~

ほったらかし投資の実践記。ほったらかし投資による副収入の利益から、さらに利益を生み出す仕組みで手間をかけずに資産形成を目指します。

FX(外国為替証拠金取引)ではレバレッジのかけ過ぎに注意!

スポンサーリンク

 ブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

FXをやる上でレバレッジには十分、注意が必要になります。

FXの証拠金とレバレッジの意味を教えます。

FXでは、少ない資金(証拠金)で、それ以上の金額の取引が可能です。

少ない資金でも大きな利益を稼ぐことが可能になると前回書きました。

少ない資金(証拠金)でも、テコの原理と同じでレバレッジをかければ、

その何倍・何十倍(個人の場合は最大25倍まで)もの取引が可能なので、

自分のように小資金しか持っていない方にとっては、とても魅力的です。

 

しかし、どんなに魅力的な仕組みであっても、その使い方を間違えると、

あっという間に資金を溶かしてしまうので、注意が必要になります。

これはFXでも言える事で、いくら小資金で多額の取引が可能とはいえ、

レバレッジの使い方を間違ってしまうと、あっという間に損失が膨らむ

結果になるというリスクがあります。

 

次にレバレッジのかけ過ぎによるリスクですが、

レバレッジの掛け過ぎると、どうなるか具体的に書いていきます。

まず、USD/JPYが1ドル100円の時に、10万円の証拠金で1万ドル(100万円相当)

を買ったと想定します。

その後、USD/JPYが円安方向になり1ドル110円になった場合、

この時点で1万ドルを売れば1万ドル×110円=110万円、

つまり10万円の利益になりますので、当初の証拠金10万円と合わせると

20万円になります。


しかし、1ドル100円で買ったUSD/JPYが円高方向に進んで、

1ドル90円になってしまいました。

ここでやむなく1万ドルを売った場合には、1万ドル×90円=90万円、

つまり10万円の損失になります。

したがって証拠金は10万円-10万円=0円になってしまいます。

ただ実際には証拠金が0円になる前にFX会社から、何度か警告のお知らせが

メールなどで届きます。


このようにFXでは、上手にレバレッジを使って、為替レートが思惑通りに動けば、

手持ち資金のわりに大きな利益を獲得できますが、

逆にレバレッジのかけ方を間違えれば、あっという間に資金を溶かしてしまう

という、諸刃の剣の可能性があります。

なのでFXはハイリスク・ハイリターンとになります。

極力リスクを抑えて取引する事もでき、リスクを抑えれば、

それだけリターンも抑えられることができるのも、FXの特徴になります。

というわけで、FXでは自分に合ったレバレッジで取引する事が重要ですので、

自分にとっての適正レバレッジの見極めが重要になってきます。

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。

 

私がやっているiサイクルの口座開設はこちら

お問合せいただき、ご案内の方法で口座開設していただければ

設定をお教えします。

 

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

 

ちなみに私は、下記の有料メルマガで色々学んでいます。

FX以外のことも書いてあり、価格以上に充実しています。

 

新イーグル・フライ

 

最後にポチッとしていただけるとありがたいです!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


40代サラリーマンランキング

 読者になっていただき、ありがとうございます(^人^)感謝♪

励みになっています!